かつてはSTIというスバルの技術が特に結集されているスポーツモデルも販売されていた過去があり、スバルが並々ならぬ思い入れを注いでいるのがフォレスターです。

フルモデルチェンジが行われ大幅に刷新されてからは車体の大型化に伴いSUVとしての印象と走行性能がより一層高められましたが、決して街中で使用する場合でも不便を感じる事は無いですし、コーナリングに関してもSUVとは思えないほどスムーズでまるで路面に車体が吸い付いているような安定感があり安心です。

また、モデルチェンジが行われた段階で新たに装備されたのがX-MODEであり、特に路面状況が悪い山道や雪道でX-MODEに切り替えると非常に頼もしい様子で進んでいく事ができます。

さらに、スバルが十八番としている4WDの性能についてもフォレスターのために見直しが行われ、新たなるX-MODEと従来の4WDの性能を兼ね合わせ尚一層悪路走破性を向上させるべく、動力の制御が刷新されています。
参考ページ:スバル フォレスター

刷新された動力の制御により、悪路のぬかるみに入ってしまい脱出する事が困難なシーンでも4つのタイヤに適切な動力を与える事により円滑に脱出できるようになりますし、冬に多くの雪が降り積もる地域では毎年の冬道でも一切の心配が無くなります。

関連記事

    None Found